えん罪事件の真相を広め、裁判支援、在獄者の処遇改善運動をすすめています

◆大阪地裁所長オヤジ狩り事件

大阪地裁所長オヤジ狩り事件

事件の概要


オヤジ狩り2.gif

 2003年2月、大阪市住吉区帝塚山の路上で、当時の大阪地裁所長が、高校生風の4人組に襲われ全治3ヶ月の重傷を負い、現金を奪われ、近隣の少年達が多数警察に逮捕され、暴力的取調べにさらされ、無実の青年2人と少年3人が犯人にでっちあげられた事件。

 無罪判決が確定し、現在、国や大阪府などに国家賠償請求をおこなっている裁判。

違法捜査に断罪を 

本件は大阪府警・検察庁によるずさん・悪質な捜査ミス

10/5裁判所へ要請行動

 9月21日(火)の最終意見陳述では、小林弁護士(原告訴訟代理人)により、総括的に、それぞれの原告(K少年・少年兄・藤本敦史・岡本太志)に対する被告らの「数々の取り調べにおける違法性」「起訴に至る違法な経過」「児童相談所でのK少年保護を放棄した児童相談所の対処」などの違法性を訴えました。
 しかし、被告の国(検察)・府(府警)・市(児童相談所)は、書面での提出に終わり、裁判では意見表明もせず、未だに頑なに、刑事裁判での無罪判決を認めず、上告を断念したにも関わらず「今でも青年たちは有罪だと思っている。」との主張は取り消していません。

警察・検察は謝罪を!

 いよいよ判決です。郵便不正事件に関連した「検察官の証拠隠滅疑惑」など捜査機関での真実の隠蔽の狙いなどを徹底的に解明するためにもこの事件は勝利し、まさに「権力犯罪」を断罪しなければなりません。
「警察・検察は謝って欲しい」の判決を求める要請書、要請ハガキにご協力ください。

地裁判決の傍聴参加を!

日時:2011年1月20日(木)13時15分~

場所:大阪地裁806号法廷


守る会の連絡先/署名

file要請ハガキ
file大阪地裁所長オヤジ狩り事件国賠署名用紙

<大阪地裁所長おやじ狩り事件 国家賠償請求を支援する会>
  〒530-0041 大阪府北区天神橋1-13-15 
  大阪グリーン会館5階 国民救援会大阪府本部内
  TEL 06-6354-7215 FAX 06-6354-7217

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional