えん罪事件の真相を広め、裁判支援、在獄者の処遇改善運動をすすめています

ドキュメンタリー映画「ショージとタカオ」1周年記念・アンコール上映

    画像の説明

布川事件 20歳の時に強盗殺人犯にされて、獄中29年、仮釈放14年。奪われた29年 人生のリターンマッチ!

shoji&takao.gif

http://shojitakao.com fileアンコール上映チラシ
メール、ツイッター、フェイスブックの上映のお知らせや特別鑑賞券(1000円)の普及などに再度皆様のお力をお貸しください。
 映画「ショージとタカオ」は、昨年の3月に新宿で劇場公開しましたが、なにぶんにも震災直後で宣伝が行き届かず、映画を知らない、見逃してしまったという声も多く寄せられています。
 布川事件の再審無罪という結果を通して、警察、検察、裁判所のあり方がいっそう問われ、名張毒ぶどう酒事件、ゴビンダさん冤罪事件(東電OL)、袴田事件の再審の可能性も、注目されています。このような時期にこそ、「ショージとタカオ」をより多くの方に届けられればと願っています。

5月19日(土)~5月25日(金)毎日18時~ 予告無し本編からスタート

場所:オーディトリウム渋谷
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F  渋谷・文化村交差点左折 Tel: 03-6809-0538
http://a-shibuya.jp/archives/2894

上映後舞台挨拶とトーク 連日企画中

 5/19土初日 桜井昌司さん、杉山卓男さん、監督の井手の挨拶 
 5/20日   谷岡雅樹さん(映画評論家)×井手
 5/23水 宅間孝行さん(俳優、脚本家、演出家 花より男子など脚本)×井手
 5/24木 桜井昌司さん杉山卓男さん ×井手

特別鑑賞券1000円発売中 上映委員会へメール、電話、Faxでお申し込みください。必要枚数を郵送します。
(当日一般1500円/大学、専門学校生1200円/シニア1000円/高校生800円/中学生以下500円)

協力 公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本ビギナーズ・ネット

84回キネマ旬報ベストテン文化映画部門1位/66回毎日映画コンクールドキュメンタリー映画賞/2011年文化庁文化記録映画大賞/2011年日本映画批評家大賞 ドキュメンタリー作品賞/
2011年釜山国際映画祭アジア部門最優秀ドキュメンタリー賞/2011年ドバイ国際映画祭 ベストヒューマンライツ映画賞

ショージとタカオ上映委員会 担当 中間
TEL: 03-6273-2324    FAX: 03-3226-0826    Mail: shojitakao@gmail.com

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional