えん罪事件の真相を広め、裁判支援、在獄者の処遇改善運動をすすめています

再審えん罪事件全国連絡会第26回総会のご案内 にそのファイルは見つかりません

2017年11月1日

加盟支援組織 御中

再審・えん罪事件全国連絡会事務局
                   〒113-8463
                   東京都文京区湯島2-4-4平和と労働センター
                   TEL03(5842)5842国民救援会気付

  再審・えん罪事件全国連絡会第26回総会のご案内

 無実の人を救うための日頃の活動に敬意を表します。
 6月28日、鹿児島・大崎事件の第3次再審請求審では画期的な再審開始決定を勝ちとりました。しかし、検察は非情にも即時抗告を行いました。大崎事件では、あらためて証拠開示の重要性と検察官上訴の問題性が浮き彫りになりました。
 再審開始決定を勝ちとった袴田事件、松橋事件、大崎事件の即時抗告審も重大な局面を迎えています。さらに日野町事件、湖東記念病院人工呼吸器事件、北陵クリニック事件も審理が大詰めの段階です。一方、名張事件の第10次再審請求審で名古屋高裁は、一度も三者協議を開かず、請求人の岡さんに意見陳述書の提出を求めるなど不当な訴訟指揮によって、事実調べ抜きで決定を出すような危険な動きがあります。
 つきましては、再審・冤罪事件をめぐる情勢論議を深め、再審無罪の流れをさらに大きくし、引き続き加盟事件の無罪判決を勝ちとることをめざして、この間の運動を総括し、新たな方針と役員体制を強化するために、下記のとおり第26回総会を開催します。ぜひ、各支援組織から参加をお願いします。
 なお、総会では、名張毒ぶどう酒事件の再審開始を勝ちとるために鈴木泉弁護団長から再審請求の状況について、記念講演を行います。また、総会終了後には、名古屋高裁への要請行動と記者会見を予定します。総会の成功とあわせて名張事件の要請行動にもご参加をお願いします。

                  記

      【再審・えん罪事件全国連絡会第26回総会】 

日時  【1日目】12月3日(日)午後1時30分~5時(記念講演、事件報告)
会 場 名古屋企業福祉会館 名古屋市中区大須2丁目19-36
          ☎052-221-6721  交通=地下鉄鶴舞線「大須観音駅」下車4分
     記念講演 「奥西勝さんの雪冤を晴らすために ~大衆的裁判闘争の実践 ~」
     講  師  鈴木泉・弁護士(名張毒ぶどう酒事件再審弁護団長)
    
    【2日目】12月4(月)午前9時~正午まで(活動方針の討議、採決)
      会 場 桜花会館 名古屋市三の丸1丁目7-2
          ☎052-201-8076  交通=地下鉄鶴舞線「丸の内駅」下車10分

 *宿泊施設は各自で手配をお願いします。1日目の会場の近くのビジネス「ルートインホテル上前津」か、「アベストホテル」が便利です。お早目の予約をお願いします。
 *各事件のこの一年間の活動報告や今後の活動方針を1600字程度、A4版1枚で11月25日までにご報告をお願いします。

 1.第26回総会参加申込書→file第26回総会参加申込書.pdf
 2.記念講演会の式次第→file記念講演会.pdf
 3.第1日目の会場地図→file第26回総会第1日目の会場.pdf
 4.第2日目の会場地図→file第2日目の会場地図.pdf

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional