えん罪事件の真相を広め、裁判支援、在獄者の処遇改善運動をすすめています

再審・えん罪事件全国連絡会第23回総会のご案内

再審・えん罪事件全国連絡会 第23回総会のご案内

 無実の人を救うための日頃の活動に敬意を表します。
 さて、全国連絡会の第23回総会を下記の日程で開催いたします。この間、袴田事件の再審開始、死刑の執行停止とともに拘置の執行停止という、画期的な決定を勝ち取りました。
 しかし、名張毒ぶどう酒事件の第8次再審請求審の名古屋高裁棄却決定、大崎事件第2次再審請求即時抗告棄却決定、北陵クリニック筋弛緩剤冤罪事件の棄却決定など、事実と道理に基づかず、科学的な証拠を無視し、「疑わしきは被告人の利益に」との刑事裁判の鉄則は再審にも適用されるとした「白鳥・財田川決定」にも反する決定が出されています。
 いま再審開始をめぐって新たな「せめぎ合い」が始まっており、証拠開示をめぐってもまだ多くの問題点が指摘されています。各事件でのたたかいを強化する必要があります。
 つきましては、再審・冤罪事件をめぐる情勢論議を深め、引き続き加盟事件の無罪判決を勝ち取るために、また、この間の運動を総括し、新たな方針と役員体制を強化するために下記のとおり第23回総会を開催します。
 総会では、再審の新たなせめぎ合いをどう見るのか、その打開の方向について、元裁判官の木谷明弁護士、再審と証拠開示の現状と課題について指宿信成城大学教授に記念講演を戴きます。
 ぜひ、事件関係者をはじめ冤罪事件に関心をお持ちの方に積極的な参加をお願いします。
今回の総会は、東住吉冤罪事件の再審開始を確定させる意義を重視して、大阪で開催し、総会後に大阪高裁に要請行動を行います。各加盟支援組織をはじめ関係者の積極的なご参加をお願いします。

<  記  >

【再審・えん罪事件全国連絡会第23回総会】

 日時 【1日目】11月30日(日)午後1時半~午後5時半(13時15分開場)
 会場 新大阪丸ビル新館506号会議室(JR新大阪駅から徒歩2分)
     〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-18-27
     電話 06(6320)6000
     記念講演会
     「再審をめぐるせめぎ合いとその打開の方向」(仮題)
          講師  木谷 明・弁護士(元裁判官)
     「再審と証拠開示」(仮題)
          講師  指宿 信・成城大学教授
     【2日目】12月1日(月)午前9時~正午(活動方針の討議、役員選出、採決)
     会場 大阪弁護士会9階920号室(地下鉄御堂筋線「淀屋橋」下車)
     🏣530-0047 大阪市北区西天満1丁目12-5
          *総会終了後、大阪高裁へ東住吉冤罪事件の要請行動を予定しています。
          *第1日目終了後に懇親会を近くの店で行う予定です。


会場地図.gif

             ① 参加申込書...  file全国連絡会第23回総会 参加申込書
             ② 講演会の案内.. file記念講演会の内容

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional