えん罪事件の真相を広め、裁判支援、在獄者の処遇改善運動をすすめています

大崎事件の最高裁の不当決定について、7/10及び7/23に怒りの抗議行動を行います

大崎事件の最高裁の不当決定について怒りの抗議行動を行います。

最高裁決定は、再審の理念を根底から否定するものであり、手続き的にも不利益再審を禁止されているにもかかわらず再審開始決定を自判で取り消しました。
今年6月で92歳となった原口さんにとっては、「死刑宣告」にも等しく、人道的にも絶対に許せません。
最高裁決定こそ、「著しく正義に反する」決定です。
しかも、最高裁は弁護団が異議申立を「立件しない」と、電話で通告してきました。つまり、弁護団の正当な異議申し立てを取り合わないということです。
支援団体の要請についても、「係属してないので要請は受けられない」と受け付けません。
みなさん、このような最高裁の再審制度を否定する不当決定と暴走を許さないために、下記の抗議行動にご協力をお願いします。
 
①7月10日(水) 12時から13時 最高裁西門前で抗議宣伝行動
②7月23日(火) 18時から20時 抗議集会 文京区民センター 

抗議行動詳細のビラはこちら→file抗議行動ビラ

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional