えん罪事件の真相を広め、裁判支援、在獄者の処遇改善運動をすすめています

巌さんの姉(秀子さん)が母親大会で訴え

 冤罪・袴田事件 

巌さんの姉・袴田秀子さん 静岡県母親大会で訴え


haha1.gif

 第51回静岡県母親大会が5月12日(日)藤枝西高等学校で開催1700人を前に、袴田秀子さんが支援の訴えを行いました。この母親大会に、国民救援会は人権を守る団体として参加しました。
 県本部、沼津・静岡・掛川支部から10名が参加して、チラシ配布や署名集めを行いました。
 私たちは、5月24日に再審請求審の三者協議の中で5点の衣類の味噌たる実験を行った民間人の証人調べを行うのは例が無いことなど訴えました。
 5点の衣類、DNA鑑定など、マスコミ報道もあり袴田事件を知っている方が多く署名にも軽く応じてくれました。昼休み行動で100筆が集まりました。

秀子さんの訴えの要旨

袴田秀子でございます。事件から47年になります。弟は無実です。人など殺していません。毎月東京拘置所に行きますが、ここ2年あまり面会ができていません。私も80歳になりますが弟が無実になるまで頑張っていきます。再審請求審でDNA鑑定が行われましたが、5点の衣類から弟の物も被害者の物も検出されませんでした。
 命ある限り頑張りますのでご支援をお願いします。

2013年5月吉日  日本国民救援会静岡県本部 054-255-0134


haha2.gif   

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional