えん罪事件の真相を広め、裁判支援、在獄者の処遇改善運動をすすめています

日野町事件 病気の父を救って

滋賀・日野町事件 再審開始要請署名を提出

救援新聞2010年9月25日号より


父を救ってロゴ.gif


お父さん救ってPIC.gif
(横断幕を広げ阪原さんの無実を訴え)

 日野町事件の再審開始を求める要請署名5千筆と、第55回国民救援会全国大会で議決された大会決議を、9月9日、阪原拡さんの家族らが大阪高裁第1刑事部に提出しました。
 
 この日、裁判所前で昼休み宣伝を15人でおこなった後、家族と対策委員らが書記官室に行き署名を提出しました。対応した書記官に、阪原さんの次女則子さんは「9月2日、広島刑務所で父と面会をしてきました。父は食事を戻したりして体調を崩し、今は、病舎にいます。無実の父を一日でも早く救い出すため、再審開始決定を出していただくよう裁判官に伝えてほしい」と強く訴えました。

 この日提出された5千筆の署名を含め、即時抗告審になってから大阪高裁へ提出された署名総数は4万5千筆となりました。引き続き署名運動を強め、年内には5万筆の署名を達成しようととりくんでいます。
 なお、日野町事件対策委員会では11月13日、14日に全国現地調査をおこないます。

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional