えん罪事件の真相を広め、裁判支援、在獄者の処遇改善運動をすすめています

最近の再審・えん罪事件の動き【2月】

最近の再審・えん罪事件の動き

 静岡・袴田事件 

袴田秀子さんの満85歳の誕生日、女性を中心に要請

「巖の一番効く薬は、自由しかありません。
 どうぞ、ぜひ自由をあたえてくださいませ。」

218hide.gif

 2月8日、袴田秀子さんの満85歳の誕生日にあわせて、女性の支援者を中心に東京高裁と東京高検への要請行動を行いました。
 裁判所前では、各支援団体の女性もマイクを握って、「事件発生から半世紀以上に弟の無実を訴えている秀子さん、長い拘禁生活を強いられて心身ともに侵害された巌さんを一日も早くし再審無罪にしてください」「検察はこれ以上の裁判の引き延ばしをやめてください」と、次々に訴えました。
この日、支援者とともに要請に入った姉の秀子さんは、「巖の一番効く薬は、自由しかありません。どうぞ、ぜひ自由をあたえてくださいませ」と、力強く要請しました。
 要請行動後、アムネスティの事務所で「袴田秀子さんの85歳の誕生日を祝う会」を開催しました。秀子さんは、「これまで巖が出るまで、盆も正月もなく、当然誕生日などを祝うことなど考えることもありませんでした。今日、みなさんに心温まる誕生会を開いてくれて、ありがとうございます。裁判ももうすぐ高裁の結論が出ます、どうか引き続きご支援をお願いします」と、感謝の言葉を述べました。
秀子さん、長い間本当にお疲れ様でした。ここから安心して、平常な暮らしを取り戻すために全国のみなさん、いっそうのご支援をお願いします。
次回の要請は、3月8日に予定しています。署名を静岡県本部に集中してください。

 2月24日の全国集会を成功させよう!

 年度内の即時抗告審の決定にむけて、検察の即時抗告棄却と特別抗告を許さないために2月24日に東京・YMCAアジア青少年センターで全国集会が開催されます。
 ぜひ、首都圏、関東近県のみなさん、ぜひ集会成功にむけて参加をお願いします。
  と き 2月24日(土)13時30分から16時30分(13時開場)
  ところ 東京YMCAアジア青少年センター
      東京都千代田区猿楽町2-5-5 (JR水道橋駅徒歩8分)
      ☎03-3222-0611
  参加費 500円
  詳しくはこちら→file2.24全国集会.pdf


 滋賀・えん罪日野町事件 

寒風吹く中、大詰めの要請宣伝行動

阪原弘さんの冤罪を晴らそう!
 
滋賀県日野町で1984年に女性酒店主が殺され、犯人とされた阪原弘さんが無期懲役の刑で服役中に再審請求し、死亡後に遺族が起こした第二次再審請求の審理が、いま大津地裁(今井輝幸裁判長)で大詰めを迎えています。
 2月6日、3者協議にあわせて関西ブロックとして宣伝要請行動を取り組みました。冬型の気圧配置が強まり今季最低の気温となったこの日の午前11時30分、大津地方裁判所には地元滋賀をはじめ、大阪、兵庫、京都などから16人が集まりました。救援会滋賀県本部の中野善之助会長が「一番寒い日にお集まりくださりありがとうございます」とのねぎらいと歓迎のあいさつをしたあと、刑事訟廷受付におもむきました。全国から寄せられた要請署名を提出し、参加者は「裁判長の真摯でていねいな審理には敬意を表したい。多くの人の願いは無実の者は無罪にとの思いです。それがこの署名に託されています。ぜひとも再審開始決定を出して、亡くなった阪原弘さんの名誉と、えん罪に苦しめられてきた遺族の思いにむくいるようにしてください」と訴えました。この日提出された署名を合わせ、第二次再審請求での署名は4万3640人となりました。「求める会」では、早急に5万人を達成しようと協力を呼びかけています。
 このあと、参加者はJR大津駅前に移動。折からの寒風のなか、横断幕をかかげ、市民へのチラシの配布と、ハンドマイクで弁士6人が次々と訴えました。京都から参加した、救援会京都府本部の橋本事務局長もマイクを握り、「この事件は無実の阪原さんを警察が犯人視して無理やりウソの自白をさせた事件、金庫が捨てられていた現場に阪原さんが捜査官を連れて行ったとされる現場検証の写真が、証拠開示されたネガフィルムと照合してみると、順番を入れ替え、帰ってくるときのものを案内しているかのように作り変えていたことが審理で明らかになった。これだけでも、自白のウソは明白。無実の人は無罪に」と声をあげました。次回の要請宣伝行動は3月6日午前11時30分から、大津地裁ロビー集合です。     (京都・橋本宏一)

 今後の主な事件の日程 

2月18日 特急あずさ号窃盗冤罪事件集会(諏訪市・社会福祉法人「こころ」13時から)
2月19日 あずみの里「業務上過失致死」事件(長野地裁松本支部 10 時から)
2月24日 袴田事件再審開始確定をめざす全国集会
     東京 YMCA ホール(13 時半から 16 時半) 参加費 500 円
2月27日 名張事件要請行動(名古屋高裁13時半、高検15時)
2月27日 松橋事件弁護団特別抗告意見書提出行動(最高裁正面15時予定)
2月27日 名張毒ぶどう酒事件要請行動(名古屋高裁13時半、高検15時)
3月 6日 日野町事件3者協議、宣伝要請行動
3月14日 布川事件国賠裁判(東京地裁103号法廷 13時15分から)
3月15日 名張毒ぶどう酒事件要請行動(名古屋高裁13時半、高検15時)
4月 7日 名張毒ぶどう酒事件全国支援集会(名古屋市「ウイルあいち」にて 13 時半) 予定

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional