えん罪事件の真相を広め、裁判支援、在獄者の処遇改善運動をすすめています

江田法務大臣に処遇改善の意見書提出

7月11日 江田法務大臣に処遇改善の意見書を提出

画像2.png

 昨日(11日)、江田五月法務大臣に対して、国民救援会と再審・えん罪事件全国連絡会で抜本改正を求める意見書を提出しました。要請には、新倉修・連絡会代表委員(青山学院大学教授)の他8名が参加しました。刑事施設の被収容者の処遇を改善するために引き続きご協力をよろしくお願いします。「意見書」をとりまとめるにあたって、各事件からアンケートや意見をお寄せいただきありがとうございました。

 要請書は、下記のPDFファイルを参照してください。

  1. file刑事施設及び被収容者等の処遇に関する法律の抜本的な見直しを求める意見書
  2. file死刑確定者の処遇改善、とりわけ奥西勝さんの名古屋拘置所での処遇改善を求める要請書

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional