えん罪事件の真相を広め、裁判支援、在獄者の処遇改善運動をすすめています

第20回 裁判勝利めざす全国交流会のご案内

第20回裁判勝利をめざす全国交流集会のご案内(2010年4/11日~4/12日)

全国労働組合総連合・自由法曹団・日本国民救援会

          
 平和と民主主義、人権を守るため、ご奮闘のみなさんに敬意を表します。
 昨年8月の総選挙では、自公政権がすすめた新自由主義・「構造改革」路線に対して国民が厳しい審判を下し、民主党を中心とした鳩山連立内閣が発足しました。しかし、鳩山内閣は、マニュヘストに反し、沖縄の基地問題や派遣法の改正、後期高齢者医療制度などで、国民や労働者の要求に背を向けようしており、さらにたたかいを前進させることが必要になっています。
 裁判の分野では、裁判員裁判が進行するなかで、宇都宮地裁で行われている足利事件の再審公判が大きな話題になっており、昨年末には茨城の布川事件が最高裁でも再審開始決定を勝ち取り、裁判のやり直しが行われることになりました。労働事件では、NTTの遠距離配転について配転は不当とする大阪高裁の判決が最高裁でも支持され、NTTの上告が棄却されるなどの成果を勝ち取りました。
 第20回裁判勝利をめざす全国交流集会では、この間の全国各地のたたかいの経験と裁判闘争の教訓を学び、裁判をめぐる最近の情勢や現在の運動の到達点とこれからの課題を明らかにし、裁判勝利をめざす討論と交流の場にしたいと考えています。
 全体会での記念講演には、多くの裁判闘争を経験している菊池紘弁護士(自由法曹団団長)に「裁判闘争をどう進めるか――たたかってこそ明日はある」と題して記念講演をお願いしました。
 この記念講演を基本にして、2日間にわたって4つの分科会で経験を学び、交流を深めます。この裁判交流集会に、全国でたたかう事件当事者、弁護団、支援組織の積極的な参加をお願いします。なお、この1年間で終結した事件のみなさんにも、ぜひご参加いただき、あとに続く事件関係者にたたかいの教訓を伝えていただくことをお願い申し上げます。

<記>

   と き  4月11日(日)午後1時~12日(月)午後0時30分まで
   ところ  静岡県熱海市「ホテル池田」(JR熱海駅から徒歩約10分)
         〒413-0012 熱海市東海岸町12-40 TEL 0557(81)9161
   参加費  14,000円(資料代、1泊2食、「報告集」代金など含む)
         参加申し込み締め切りは3月30日(木)
   内 容  記念講演 裁判闘争をどう進めるか「たたかってこそ明日はある」 
         ●講師 菊池 紘 弁護士(自由法曹団団長)

(講師略歴)1968年弁護士登録、東京・城北法律事務所所属、石川島播磨重工の解雇・賃金
      差別事件、全動労採用差別事件、明治乳業差別争議などの労働事件、またメー
      デー事件、選挙弾圧事件や世田谷国公法弾圧事件など多くの裁判で活躍していま
      す。
 この他、問題提起、特別報告と4つの分科会(①労働事件、②刑事事件、③再審事件、④言論弾圧事件)での討論・交流を行います。

第20回裁判勝利をめざす全国交流集会プログラム

1日目<4月11日(日)午後1時~5時30分>
  □問題提起
  □特別報告 再審開始決定を勝ち取った布川事件の42年のたたかい
        ●布川事件再審請求人 桜井昌司さん
        この間の労働事件のたたかいの教訓について(仮題)
        ●伊須慎一郎 弁護士(自由法曹団事務局次長)
  □記念講演「裁判を闘争をどう進めるかーたたかってこそ明日はある」 
        ●講師 菊池 紘弁護士(自由法曹団団長)
  □分科会での討論・交流(4分科会の紹介は下記を参照)
  □夕食交流会
           分 科 会・案 内
         第1分科会 労働事件
         第2分科会 刑事裁判
         第3分科会 再審事件
         第4分科会 言論弾圧事件

2日目<4月12日(月)午前9時~12時半>
  □分科会で討論・交流を続行
  □全体集会で各分科会の報告、まとめ
   (午後0時30分終了予定)

参加申込み先と締め切り

 下記の参加要項にある参加申込書とアンケート用紙にに記入の上、3月30日(木)までに日本国民救援会中央本部までお申し込みください。 
      〒113-8463 
      東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター5F
      TEL 03(5842)5842/ FAX 03(5842)5840
      
〔注意事項〕
 1)事件関係者は、必ず下記の参加要項にある参加申込書とアンケート用紙に記入して申し込
  んでください。アンケートは弁護団とも相談の上、ご記入ください。
  
 2)ビラなど配布資料は、250部を用意し、A4版(A3、B4版は印刷面を表にして二つ
  折り)サイズで、4月10日までに、会場の「ホテル池田」へ到着するように、「第20
  回裁判勝利をめざす全国交流集会」宛に送付してください。

参加要項

file参加申込書
file第20回裁判勝利めざす全国交流会アンケート用紙
   

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional