えん罪事件の真相を広め、裁判支援、在獄者の処遇改善運動をすすめています

第23回裁判勝利めざす全国交流会(案内)

第23回裁判勝利をめざす全国交流集会のご案内

主催  全国労働組合総連合 / 自由法曹団 / 日本国民救援会

 平和と民主主義、人権を守るためにご奮闘のみなさんに敬意を表します。

 昨年末、衆議院の解散・総選挙がおこなわれ、民主党政権への国民の厳しい審判が下されました。一方、自民・公明連立政権が復活し、日本維新の会など改憲を掲げる政党が議席を伸ばしたもとで、憲法、人権と民主主義、平和と暮らしを守るためにいっそうの奮闘が求められる情勢となっています。
 裁判闘争の分野では、昨年12月最高裁は国公法弾圧・堀越事件に無罪、世田谷事件に有罪判決を出しました。数多くの弾圧事件が闘われてきましたが、最高裁で初めて言論弾圧事件で無罪判決を勝ち取ることができました。
 また、再審・冤罪事件のたたかいでは、足利、布川事件に続いて東電OL殺人事件で再審無罪判決を勝ち取るなど大きな前進を勝ち取りました。
 労働裁判では、キヤノンで偽装請負を告発した組合員5人のうち2人が関連会社に正社員として復職、解決金を支払わせる勝利和解を勝ち取りました。キヤノンのたたかいは派遣企業に雇用責任を果たさせた大きな成果です。首都圏建設アスベスト訴訟では、東京地裁は国が危険性を知りながら規制処置をとらなかったと断罪して10億円の賠償を命じました。
 第23回裁判勝利をめざす全国交流集会では、この間の全国各地のたたかいの経験と裁判闘争の教訓を学び、裁判をめぐる最近の情勢や現在の運動の到達点とこれからの課題を明らかにし、裁判勝利をめざす討論と交流の場にしたいと考えています。
 全体会での記念講演には、安倍政権のもとで憲法改悪の策動が強まる中で、憲法を活かして裁判闘争をすすめる事件当事者として、憲法をめぐる問題を学び平和と人権の前進を勝ち取るために、伊藤真弁護士(伊藤塾塾長)に記念講演をお願いしました。
 この裁判交流集会に、全国でたたかう事件当事者、弁護団、支援組織の積極的な参加をお願いします。なお、この1年間で終結した事件のみなさんにも、ぜひご参加いただき、あとに続く事件関係者にたたかいの教訓を伝えていただくことをお願い申し上げます。

■と き  4月21日(日)午後1時~22日(月)午後0時30分まで
 
■ところ 熱海ニューフジヤホテル(JR熱海駅より車で約3分、または徒歩で約10分);
  〒413-0013 静岡県熱海市銀座町1-16  TEL:0557-81-0111
 
■参加費  15,000円(資料代、1泊2食、「報告集」代金など含む)  
 *日帰りの方         3,000円(資料代含む)
 *夕食懇親会に参加される方  9,000円(資料代含む)

◆実施要項 
 記念講演 「改憲に抗し、憲法を活かそう」(仮題) 講師 伊藤 真 弁護士(伊藤塾塾長)

 ★講師プロフィール
 1982年に弁護士登録、伊藤塾(法律資格の受験指導校)塾長、法学館憲法研究所所長。「一人一票実現国民会議」の発起人となり、憲法訴訟でも原告としても活躍。
 「憲法を知ってしまったものの責任」から、日本国憲法の理念を伝える伝道師として、講演・執筆活動を精力的に行う。夢は世界の幸せの総量を増やすこと。日本を人権先進国、優しさ先進国、平和先進国にすること。NHK「日曜討論」や「仕事学のすすめ」、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」などにも出演。様々な媒体を通じて多くの方に向けたメッセージを日々発信している。 著書は多数あり。

◆分科会
 分科会は、4つに分かれておこないます。
   ①労働事件(正規労働者)
   ②労働事件(非正規労働者)
   ③再審えん罪事件
   ④大衆的裁判闘争の進め方
 *全分科会共通の討論テーマ 
   ①事件の真実をいかに広げるか 
   ②裁判所に真実をいかに伝えるか
   ③当事者・弁護士・支援組織の団結をいかに勝ちとるか

 ◆参加申込方法
 参加を申し込まれる方は、別紙「参加申込書」及び「個別事件アンケート」に必要事項を記入の上、国民救援会中央本部へ送付してください。

〈申込み先〉日本国民救援会中央本部 
〒113-8463 東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター5階
  電話03(5842)5842/FAX03(5842)5840

   file「参加申込書」fileアンケート

 ◆締め切り
 アンケートは4月15日(月)、参加申し込みは4月17日(水)までにお願いします。

〔注意事項〕
 1. 各事件で、必ずアンケート用紙に記入してください。アンケートはそのまま版下として印刷して参加者に配布しますので、弁護団とも相談の上、記入してください。
 2. ビラなど配布資料は160部を用意し、A4版(A3、B4版は印刷面を表にして二つ折り)サイズで、4月20日までに、会場の「ホテル・ニューフジヤ」へ到着するように送付してください。あて先に「第23回裁判勝利をめざす全国交流集会」とご記入ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional